• マッサージセラピストとしての心構え〜カウンセリング編〜

    Aloha mai! マッサージの施術前に行うカウンセリングは安全かつ快適なトリートメントのために大切です。

    カウンセリングを通してお客様のニーズを読み取り、またお客様の一歩先を行くホスピタリティを提供できるように心がけましょう。お客様からリクエストされてそれに応じることも大切ですが、リクエストされる前にそれに気づき動けるようになることもセラピストとしてとても大切なことです。

     

    まずはカウンセリングシートからチェック

    カウンセリングシートはそれぞれのサロンやセラピストによって形式があると思いますが、ここで必ず確認しておきたいのは前回お話しした禁忌事項についてです。

    お客様の体調確認、そして安全に施術を受けて良い状態かどうかを確認します。もし紙に記されていなくても、稀に記入漏れもありますので口頭でも念のため確認すると良いでしょう。

    また特定のアレルギーがないか、妊娠中かどうかを確認することも忘れないでください。それにより施術に使うオイルや化粧品を変えなければいけないからです。

    マッサージの圧の強さ、特に集中して行って欲しい箇所などを記す欄があれば、マッサージを行っていく上でプランしやすいのでオススメです。

     

    施術中

    施術が始まってからも、マッサージの圧の強さ、トリートメントルームの空間の温度、照明、音楽のボリュームなどを確認しましょう。お客様の中にはなかなか自分からは言えず、我慢してしまう方もいらっしゃるからです。

    マッサージの圧の強さも人によって感じ方はそれぞれです。弱めが好きと最初のカウンセリングシートの際は言っていても実はもっと強めが好みだったり、その逆も然り、強めが好きとあったのでそのようにしたら痛気持良いを超えて苦痛になるほどだったりすることもあるのです。お客様にとって心地よいかどうかを基準にして、お客様に何かあったらいつでも遠慮なくお声かけてくださいという旨を伝え、話しやすい雰囲気作りをしましょう。

    お客様の肌に鳥肌が立っていたり、体に力が入っていると感じたら寒かったり、圧が強すぎたりしてないかすぐに確認しましょう。

    逆に汗をかいていたりしたら部屋の温度が高くないか、かかっているブランケットを調整した方が良いかということもあります。

    また途中でお休みになられる方もいらっしゃるので、様子を見ながら過剰に聞きすぎないように。何事もバランスが大切です。

     

    いかがでしたか?その日初めてお会いするお客様のニーズ、情報を的確にキャッチし、コミュニケーションを取っていくことがご満足いただける施術に欠かせません。

    ぜひ参考にされて見てください。

    A hui hou! (それではまた!)

  • アバサアカデミーで熟練の技術を学んでみませんか?

    オアフ島で唯一の
    ガーデンスパで受講できるワンランク上のホテルスパマッサージスクール「アバサアカデミー」は現役熟練セラピストよりアバサスパのホスピタリティと確かな技術を伝授します。ハワイの風と緑を感じながら、貴重な体験をご提供いたします。


    ロミロミマッサージ
    体験コース 1日間

    ロミロミマッサージ
    ベーシックコース 3日間

    ロミロミマッサージ
    アドバンスドコース 5日間