• セラピストが知っておきたい病理学!リンパシステム系Lymphatic System編

    Aloha ! マッサージセラピストとして働く上で知っておきたいのが病理学です。

    これらの知識がお客様も、またセラピストも安全にトリートメントが行われご満足いただけることにつながります。

    今回はリンパシステム系です。マッサージをする上でリンパシステムは理解しておきたい分野です。

     

    アレルギー Allergies

    通常の人には無害なものでも特定のものに体が過敏反応してしまうことです。アレルギーと言ってもとても範囲も広くマッサージを行うのに問題ない場合が多いですが、マッサージやトリートメントに使用する際のオイルや化粧品の成分にアレルギー反応を起こすものが含まれている場合があるので注意しましょう。

    例えばナッツアレルギーの方にはナッツ類の成分の含まれているオイルなどは使用しないようにしましょう。事前のカウンセリングでアレルギーの有無を確認することは大変重要です。

     

    圧痕浮腫 Pitting Edema

    圧力を加えた後に浮腫んでいる場所に皮膚にくぼみの跡が残る症状をさします。この場合は肝臓や腎臓など内臓の臓器不全の可能性があるので、マッサージは禁忌です。専門の医師に相談するようにお勧めしましょう。

     

    リンパ浮腫 Lymphedema

    四肢の組織液の量が過剰に増え、結果として浮腫が起こってしまう状態です。炎症、トラウマ、末梢リンパ管のつまりなどの原因になります。この場合もマッサージは禁忌になります。専門の医師に相談するようにお勧めしましょう。

     

    エリテマトーデスLupus

    体の結合組織に影響する自己免疫疾患です。顔に蝶のような形の発疹、蝶形紅斑ができたり(バラフライラッシュ)、疲労感、発熱、感光性、体重減少などが起こります。自己免疫疾患なので、感染したりはしませんが、発熱を起こしているときはマッサージはしないでおきましょう。

     

    いかがでしたか?マッサージセラピストは医療として診断したり、また治療することは出来ないので、自己判断せずに専門の医師に相談することをお勧めしましょう。それがお客様にとって、そしてセラピストにとっても安全でかつ良い結果に繋がると思います。

    ぜひ参考にされてみてください。

     

    A hui hou! (それではまた!)

     

  • アバサアカデミーで熟練の技術を学んでみませんか?

    オアフ島で唯一の
    ガーデンスパで受講できるワンランク上のホテルスパマッサージスクール「アバサアカデミー」は現役熟練セラピストよりアバサスパのホスピタリティと確かな技術を伝授します。ハワイの風と緑を感じながら、貴重な体験をご提供いたします。


    ロミロミマッサージ
    体験コース 1日間

    ロミロミマッサージ
    ベーシックコース 3日間

    ロミロミマッサージ
    アドバンスドコース 5日間