ロミロミとは?ハワイの伝統的マッサージを知ろう

Aloha! ハワイで受けるマッサージと言えば、真っ先に思い浮かぶのがロミロミマッサージ。

楽園ハワイの雰囲気の中受けるロミロミマッサージの独特のリズムと心地良さに魅了されている方も多いのではないでしょうか。

現在ではあまりにも有名なロミロミマッサージですが、しかし実際にはロミロミとはどのようなもので、そしてその伝統的なマッサージの歴史的背景やテクニック、習うにはどのような方法があるのかなどご紹介したいと思います。

 

ロミロミとは?

 

現在ロミロミと言えば、ハワイのマッサージの代名詞と言えるほど有名になりました。実際にハワイのほとんどのスパやマッサージサロンなどでロミロミというメニューが取り入れられています。

ロミロミとはハワイ語で「揉む」「マッサージする」という意味です。古代からハワイではマナと呼ばれる森羅万象に宿る霊的な力、エネルギーが信じられてきました。ロミロミはKahuna(カフナ)と呼ばれる神官(祈祷師)がそのマナを使って行ったハワイの伝統的なヒーリングマッサージでした。

Kahuna(カフナ)のHuna(フナ)は秘密という意味です。この秘密と特別な知識の所有者であったカフナによって行われていたロミロミは、血族の中の選ばれたものだけに継承されていきました。ロミロミを行なっていたカフナは主に王族など身分の高い人の健康を守る専門家として活躍していました。

また家族の中で行われていた家庭の民間療法のようなロミロミもあり、その手法は家々によって異なりますが、こちらも血族の中で選ばれし者だけにその技術や知恵が継承されていきました。

ロミロミにはティーリーフやノニ、ウルなどの薬草を一緒に使って行う現在の医学に近いようなものから、病気になるのは悪霊や神々からの怒りが原因と考えられていたので、Ha(息)を使いながらお祓いや儀式のようなものまであったそうです。

 

ロミロミとはLoving Touch

門外不出とされていたロミロミでしたが、1973年アンティ・マーガレット・マシャド女史によって一般に公開され広く知られることとなりました。ロミロミとは何か?という問いかけにアンティ・マーガレット女史は「Loving Touch」と常に語っていました。つまり愛のある手で触れる、これがロミロミの大きな特徴なのです。

私が実際にロミロミを学んだクムに言われた言葉です。「ロミロミを行う人は与えられたマナを自分の手を通して相手の身体に伝えていきます。そのためセラピスト自身がリラックスし、愛情を意識、そして誰が来ても比べたり差別したりしない気持ちでロミロミを行うことを心に留めておきなさい」と。この言葉は今でも深く心に残っており、そのような気持ちでお客様に接した時にこそLoving Touchが生まれてるのだろうと思います。

 

ロミロミのテクニック

ロミロミのテクニックは手のひらやアルナ(ハワイ語で前腕のこと)を使って行われ、Ha(呼吸)を使ったり、自分の体重を移動させながら行います。ロミロミの動きは波の動きを基調にしているとも言われ、その様子がまるでマッサージをしながら踊っているようだとも表現されることがあります。

手の平や前腕の部分を使いながらエフララージュ、圧迫、ストローク、そして時に指を使って筋肉を揺らしながら凝り固まった筋肉を刺激していきます。

しっかりと重心を落とし、手先だけではなく腰から体を動かしていくことで適切な圧がお客様の身体に伝わります。またそうすることで余計な力が手から抜けるので、セラピストの手がお客様の体のラインに沿って密着するので、施術を受ける側は包み込まれるような感覚を受けることができます。

 

ロミロミを学ぶ方法

ロミロミマッサージを学ぶ方法にはいくつか方法があります。中には今でも家族によって代々受け継がれている方もいらっしゃいますが、ここでは一般的なものを掲載してあります。

*クム(先生)につく

ハワイのセラピストに多いのはロミロミのクム(先生)について学ぶケースだと思います。クムによって色々なスタイルはありますが、生徒はそれぞれのクムから単なる技術だけでなくPule(祈り)から始まりHo’oponoponoなどスピリチュアルヒーリングとしてのロミロミを学びます。

*スクールで習う

ハワイのマッサージスクールの中には授業の一環としてロミロミマッサージを教えているところがあります。ロミロミの歴史、基本のストローク、施術のプロトコールを学びます。

*ワークショップで習う

ロミロミマッサージをワークショップの集中講義で学ぶ方法もあります。ハワイではない場所でロミロミを学ぶにはワークショップで習う機会が一番多いでしょう。

 

 

ロミロミを学びたいなら「アバサアカデミー@アバサスパ」

2001年に、「太平洋のピンクパレス」の愛称で世界中の人々から愛されている老舗・ロイヤルハワイアンホテルの1階にオープンしたアバサスパ。
一流のホテルにふさわしい最高級レベルの癒しを提供する為、トップレベルのセラピストが集まっています。

日本ではセラピストとして活躍をするのにライセンスはいりませんが、ハワイでセラピストとなるには、政府公認のライセンスが必要です。確かな知識と技術がなければお客様には触れられません。

確かな技術とおもてなしに定評のあるアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。その名もアバサ アカデミー。

日本でロミロミマッサージを広めていきたいと考える方、既にサロンにて実際にセラピストとして活躍されてる方に、アバサスパの熟練講師が確かな知識、技術ホスピタリティとロミロミの手法も交えたスパでのテクニックをアバサアカデミーの受講生だけにお伝えいたします。

アバサアカデミーについてのご案内はこちら

https://abhasaacademy.com

 

いかがでしたか?ロミロミは知れば知るほどとても深いものです。ロミロミは単なる技術ではなく、ハワイアンの歴史、考え方、文化なくしては語れません。

ハワイに来られた際にはぜひロミロミマッサージを体験してみてください♪アバサスパでは皆様のご来店お待ち申し上げております。

 

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたアバサスパのご予約はこちらから

                ⇩

https://abhasa.com/rsv/